2017年06月23日

バーバラ片桐さんによるアフレコレポートご紹介


「男子高校生、はじめての」Episode0
〜理事長室で初恋は成就する〜発売まであと3週間!!


先週は堀内賢雄さん平川大輔さんアフレコインタビューをお届けしましたが、今日は脚本のバーバラ片桐さんによる、ますます期待度がアップするアフレコレポートをご紹介いたします!

------------------------------------------------------------

 このたびは『男子高校生、はじめてのEpisode0〜理事長室で初恋は成就する』のシナリオをやらせていただきまして、某月某日、都内スタジオのアフレコにお邪魔させていただきましたァアアアア……! ドンドンパフパフ……っ!!
 『男子高校生、はじめての』のシリーズは男子高校生がメインのシリーズだそうですが、こちらはスピンオフのオジサマ編です! ってことで、キャストもベテランの大人の声優さま、攻のパーフェクト理事長(52歳設定!)に堀内賢雄さま、受の恋に臆病なスクールカウンセラー(39歳設定!!)に平川大輔さま、というBLCD界では滅多にない、52歳×39歳設定コンビです! おおおおおおお……ッ、渋い、渋いけど、これはすごくいい。これからオジサマの波が来るんじゃないの? っていうぐらい、私大興奮です。

 スタジオに到着して、収録用の部屋とはガラス一枚を隔てたかぶりつきの席に座ります。
 かつては自分の書いた文章とかシナリオとかを目の前で音読されることにとんでもなく恥ずかしさを感じていたものでしたが、そんな羞恥心も数々の経験を経て吹き飛び、今は楽しみしか感じられない状態で、収録がスタート。
 今回はキャストは、お二人のみ。収録も賢雄さんと平川さんのみです。最初にWEB用の自己紹介部分を収録してながら、声の年齢とか、キャラの雰囲気とかをいい具合に調整していきます。この部分を取っていたときには、賢雄さんの理事長がちょっと堅めの渋いダンディだったのですが、本編に入った途端に、すっごく甘く、柔らかくなった……!
 もう本編の話、しますね。
 いきなりの濡れ場です。
 『男子高校生、はじめての』のシリーズは皆さんご存じだと思いますが、二人の思いが結ばれる、焦れったくも濃厚な瞬間を、ノーカット・ノーフェイド・ノーBGMでお届けするシリーズです。つまり私のところへのシナリオの依頼も「そこんとこよろしく」で来ているわけなんです。とにかくこのCD一枚の尺を、可能なかぎり濃厚なシーンで埋めつくしたい! だけど女子だから、単に濡れ場だけでは満足できないし、二人の関係性にも萌えたい! ってことで、その関連性部分もコンパクトに盛りこみつつ、メインのご馳走の大人の恋の部分を、ノーカット・ノーフェイド・ノーBGMでお届けするわけなんですね!
 ってことで、いきなりの濡れ場です。私の能力の許すかぎりの濃厚さを盛りこんだ、渾身のシーンの収録が、とてもとても長く続きます……! だんだんと39歳大人のカウンセラーである平川さんの声が、艶っぽく乱れていきます……。そして、ここで第一の萌え声を、賢雄さんが放ってくださるわけなんですよ。

「勃って……る?」

 私、今まで生きていながら、ここまで萌える「勃って……る?」の声を聞いたことがありませんでした。これだけでも、もう十分です。昇天です。是非、ここのところを聞いてください。ここは必聴です。つか、誰でも聞けばこの「勃って……る?」のところで身もだえてしていただけるものと! この一言の発声が、どれだけ萌えだったか。そして、ところどころに挟まる胸キュンな発声が、その後、幾度となく、私をノックアウトしていくことになるわけです……。

 エロいシーンはわりと一気に収録することが多いのですが、今回の場合はとても長いので、何度かに分けて、それなりに休憩しながら収録は続きます。
 こういうときの受の役の人は本当に大変で、マイクが反対側を向いているので、私のほうからは平川さんの後ろ姿しか見えないのですが、立ったまま少しのけぞり気味に声を出していて、その声を腹筋から出しているので、甘い声を漏らすたびに腹筋に力がこもって、身体が少し震えます。
 ずっと腹筋運動をしているようなものなので、収録が始まって早々に着ていた上着を脱いで、シャツ一枚になられました。本当にその手のシーン長いので、大変だったことと……。

 そして、声以外にもそういうシーンでの濡れた水音とかは、役者さんにセリフとともに一緒に入れていただくことが多いのですが、その音とかも本当にベテランだけあってすごく上手でした。何をしているのか、音だけでわかるのです。
 たまにその音が鮮明じゃなかったところとか、特にハッキリ際立たせたいところとか、後から収録させていただくのですが、

監督さん『吸った音を別にください』
(吸ったのが乳首だと、そのときは伝わらなかったのか)
賢雄さん『(ストローで吸い上げたような音)じゅる』
監督さん『(あ、ちょっと違うな)キス音ください』
賢雄さん『チュッ』

 ああ、乳首を吸う音は、このキス音ですね! って、監督の的確な指示の出し方にも感心してみたり。あと、受ちゃんがイった後のを飲む音を是非とも入れたい! と、CD制作会社のスタッフの方がお願いして、それも収録となったのですが、
賢雄さん『ん……ごく……』
 その音があまりに上手だったので、監督からのOK出た後に、平川さんがぼそりと「うまいな」ってつぶやいていらしたほどでした。
 しかし、このSE音は平川さんも本当に上手で、理事長のをくわえるシーンがあるんですけど、おそらくは手の甲(こちらに背中を向けていたので、ハッキリ見えてたわけじゃないです)を使いつつも、セリフとともにその音を再現していきます。そして、「あっ! 今、今、口を開いてくわえましたね!」っていうところまで、リアルにわかる演技の確かさ……!
 これこそ、ノーカット・ノーフェイド・ノーBGMでしっかり聞いてくださいね!


 そして、収録は休憩を挟みながらどんどん進んでいきます。つか、平川さん大変すぎて、休憩挟まないと体力的に……。平川さんの大人の落ち着いた39歳声が、艶っぽくかすれて甘くとろける様子とか、色っぽく誘惑するセリフの言い回しとか、本当に最高。これが、ノーカット・ノーフェイド・ノーBGMで聞けるなんて……。こんな時代が来るなんて。
 そして、賢雄さんの攻声も最高でした。特に素敵、って思ったのは「ふふふ」とか「ふ……はは、はは」とかいうナチュラルな大人の渋い笑い声でした。人生の経験を重ねた大人の男だ、って思わせる、すばらしい色っぽさ! そして、シーンが佳境になるにつれ、お二人の演技はさすがにベテランだから上手すぎて、そのシーンが不思議なほど立体的に聞こえてくるのです!
 立体的!!!
 最後のフリートークのところで、賢雄さんは平川さんの演技が上手すぎたので、それに引っ張られたとおっしゃられてましたが、本当に二人の声が熱を帯びて、目を閉じればそのシーンが脳裏に鮮明に浮かび上がる感じ……!
 ここまですごいのは収録でも立ち会ったことがなくって、二人のセリフがかぶってその場にいるような臨場感がものすごかったです! これはもう奇跡の領域。さすがベテラン。これはもう、聞くしかないと思います。
 だんだんとシーンが進むにつれて、平川さんの声が色っぽくとろっとろになっていくのに合わせて、賢雄さんの理事長声も余裕がない感じに熱を帯び、……しかも、イク寸前とか、すっごく我慢しているけど、あ、もう無理、っていうところとか、すっごく可愛いんですけど、素敵な理事長なラインを崩さずに、大人の男の可愛いところとかを上手に再現されていたので、これはもう聞くしかない。
 あと、最後の瞬間とか、互いの姿を見てはいなかったし、合図もしていなかったと思うんですけど、タイミングぴったりで、さすがでした……。

 そして、濃厚な濡れ場のシーンの後に、二十年前の、二人が先生と学生だった時代の回想シーンが入ってくるのですよ。二十年前の!
 聞いた瞬間に「すばらしく若返ってる!」って悶えました! 少し前には濃厚なシーンを演じていたお二人の、二十年前。学生らしく可愛らしい平川さん声と、明るくさわやかで、さぞかし人気があっただろうな、って予感させる賢雄さんの若い先生声! これもギャップに悶えるので、是非とも聞いてみてくださいね!!

 で、現在に戻ってラブラブして、本編は終わります、本当にお疲れさまでした……! 大変長かったです! 聞き応えたっぷりかと!
 長めの休憩を挟んで、さらにアニメイト限定盤『艶欲の放課後』の収録です。
 結果から言えば、「是非ともこれも聞いて!」です。
 本編からしばらく後の、ラブラブになった後の二人、っていう感じの内容なのですが、こちらにもがっつりノーカット・ノーフェイド・ノーBGMシーンが入っているのはもちろんのこと、おつきあいしているお二人の関係が進んでいる、っていう時間の流れをしみじみと感じさせる内容になっています。
 演技ってすごいなぁ。付き合い始めて、二人の中でいろいろあったんだろうなぁ、っていうのが、自然とお二人の演技の中で伝わってきて、本編とアニメイト限定版との合わせて二枚で完成している感じがすごいので、是非ともセットでのご視聴おすすめ。
 ここでもお二人の演技がすごくって、ノーカット・ノーフェイド・ノーBGMのシーンでの、賢雄さんの「乳首に、……触れたい」って声の切実さが可愛くって、こんな切実なセリフは始めて聞いた、って思うほど素敵でしたよ。あと、平川さんの甘くて色っぽい声に導かれた末の、賢雄さんの「イク、よ……」ってセリフも、リアルでたまらなかったです……!こんなふうに、「あ! 今の、今の、聞いた? すばらしく萌えなかった?」って自分の中で確認を取ってしまわずにはいられないような、最高素敵発声が時折混じっているのがたまらない……。
 そして、何より素敵なのは、その後のピロートークでした。おつきあいしている大人の男二人の睦言って感じの甘さが伝わってきて、もうぞくぞくするので聞いて欲しい。さすがのベテランの演技力。甘い素敵な恋を、ごちそうさまでした! すごくすごく満足しました……!

 っていう具合で、収録終了しました。
 最高でした! さすがベテラン声優さんだけあって、ここが萌えとかツボとか、完全に心得ているかのような、すばらしい演技でした。頭で思い描いていた演技を、遙かに超えていくすばらしさ。平川さんの恋の臆病なカウンセラーの、理事長にずっと片思いしてるのを隠そうとしつつも、いざその理事長に触れられたらたまらなく感じて、乱れていってしまいますっていう演技とか、賢雄さんの理事長の、たまにかっこよさがすうっと抜けて可愛い感じになる、だけど、ずっとかっこよさはキープできていて、決して情けない感じにならず、大人の男の可愛い感じになるっていうすばらしい演技とかを、是非是非聞いていただきたいと思います……!

 あと、フリートークもめっちゃ面白かったです。今回はお二人だけの出演なので、フリートークも二人きりなんですが、フリートークテーマは、「印象に残っている『初体験』」でした。ここで賢雄さんがなんと、『男同士の××の初体験』についてお話されているので、必聴です……!
 本当に素敵な演技をありがとうございました。
 きっと素敵なCDになると思いますので、是非とも聞いてください。
 あと、このCDは完全スピンオフになりますので、今まで「男子高校生、はじめての」のシリーズを聞いたことがないというかたも、この一本からでも十分に聞いていただけます。
 ありがとうございました……。
  
------------------------------------------------------------

次回はイラストの柳バトシローさんによるアフレコレポート漫画をお届けします♪

posted by GINGER BERRY at 17:38| Episode0

2017年06月16日

堀内賢雄さん&平川大輔さんアフレコインタビュー


「男子高校生、はじめての」Episode0
〜理事長室で初恋は成就する〜発売まであと一ヵ月!!


キャラクター紹介ムービー、およびWebCM、ご覧いただけましたでしょうか?
いつもとは少し違った大人の魅力と、シリーズを通して大切にしている恋に一生懸命な姿を楽しみにしていただけたらと思います!

今日は外ノ杜零役の堀内賢雄さん伏見柊永役の平川大輔さんのキャストインタビューをお届けいたします! 

お互いの演技にベタ褒めだったのがとても印象的だったおふたり。ベテランでいらっしゃるにも関わらず、お芝居への探求心がうかがえる素晴らしいおふたりの和やかなフリートークはアニメイト限定盤に収録しております♪

----------------------------------------------------------

――収録を終わられてのご感想をお願い致します。

堀内:面白かったです。ストーリーもすごくわかりますかったですし。ただちょっと絡みが多かったので、ハードだなと感じました。形にならないように気持ちを込めての収録でしたので、「やりきった」みたいな感じではありました。

平川:今回の収録は、大先輩の賢雄さんとご一緒させていただくのは久しぶりでしたし、ふたりっきりっていうのはそう滅多にあることではないので、実は結構緊張しておりました…。

堀内:なんだよ(笑)。

平川:いやいや、ほんとなんです!
でも相変わらず、いつものお優しい賢雄さんで、場を温めてくださったので、そこから先は台本の柊永に近づけるようにと、世界観を大事にしながらやらせていただいたつもりです。
楽しいっていう言い方がいいのかわからないですけど、ちゃんと気持ちの流れがあってお話が進んでいくので、賢雄さんのお芝居にうまくのせていただいた感じで演じられたのでありがたかったです。

――おふたりのお芝居がとても息があっていて、役柄としても先生と生徒という旧知の仲の雰囲気がでていたように思いました。

堀内:確かに旧知ではありますね。それは兎も角、聴いていておわかりだと思うのですが、ふたりともあまりトチらないでしょ。

平川:いやいや僕は…。

堀内:いや、トチんないほうだと思うよ。やっぱり流れが耳に入ってくるのが、お芝居をやっていてすごく楽しいし、大輔がこういうタイプの役者さんだって知ってるから、とってもやりやすかったです。

――ご自身が演じたキャラクターについて、印象に残ったシーンをお願いします。

堀内:印象に残っているのは、僕が先生であって、柊永が生徒であった学生時代のシーンですね。あと理事長の学校に、想いが成就するかわからないのに赴任してきた柊永に、お前はそれでもここに来たのかと、ひとを好きになるっていうのはそういうことだなと感じられて、印象に残っています。

平川:印象に残っているのは、やっぱり高校生のときですかね。先生が結婚をしたと知って泣くシーンがあるんですが、彼はあそこから色んなことが変わって現在の39歳のところまで繋がっているんだなろうなと、若さだけじゃなく、そこでそれだけの衝撃を受けたという変化を聴いていただいている方に感じてもらえたらと思いながら演じました。

――お相手のキャラクターや、演技についてのご感想をお願いします。

堀内:演技に関しては「すげえな、勉強になるな」と思いました。それは音的なものだけじゃなくて、流れの中から出てくるもので。それがきちんとあるから、絡みのシーンがしっかり成立するんだと感じるんですよね。すごいというのは、リアルでありつつなおかつテクニックがあるということで。テクニックだけだと訴えかけるものはないけど、大輔のはそこに感情が乗ってるから、すごく引き込まれていく。
普通はただエッチシーンが多いって表現したりするのかもしれないけど、恋の流れの中で深く深くお互いに愛し合ったことで、心が成就して認め合えるというのはあるだろうから。ああ、こういうのはあるだろうなと思わされました。そういった意味ではすごく楽しかったです。すごくよかった、面白かったです。

平川:僕が賢雄さんのお芝居について語るなんておこがましいですけど、やっぱりひとことひとことにそのキャラクターのバックボーンだったり、過去だったりが見えるというか、きっとこういう人生を送ってきたんだろうなとか、いまはこういう言い方をしてるけど本当はこういうことを考えてるんだろうなっていう、台本上の文字では表現されていない部分が聴いているだけでビンビン届いてくるので、僕はそれにのっからせていただくように演じていました。
賢雄さんのひとことの説得力というか、それがキャラクターともぴったりあっていて、とても素敵でした。「俺、隣で聴いてるんだぜ」ってすげー自慢に思っちゃうくらい。

――おふたりはどんな高校生活を送られていましたか?

堀内:高校2年生くらいまでずっと野球をやっていました。途中身体を壊してやめて仕舞いましたが、野球一筋でしたね。

平川:僕も共学の学校ではあったんですが、男友達とわーっと遊びにいっちゃう感じでしたね。高校時代、ちょうど映画が流行っていてビリヤードのナインボールを覚えたりとか、マージャンを覚えたのもその頃でしたし、カラオケボックスが一曲100円みたいな時代が始まったのもちょうど高校時代だったかと思います。よく仲間とチャリンコで遊びにいっていました。おかげで成績はとても悪かったです(笑)。

――最後に楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

堀内:スピンオフ作品ということで、それだけ注目されているシリーズだと思うんですが、それに恥じない作品となるよう一生懸命やらせていただきました。ぜひ楽しんでいただいて、同時にスピンオフがスピンオフじゃない日がこられるよう、応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

平川:たくさんの方に応援していただいているシリーズだからこそのスピンオフだと思いますし、賢雄さんに力をお借りしながら、僕も精一杯努めさせていただいたつもりです。まだまだ応援していただければ、賢雄さんもおっしゃっていましたが、スピンオフがスピンオフじゃなく、本編のシリーズにも僕らが登場するかもしれませんので、これからも作品を応援していただけたらと思います。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

ep0_photo.jpg
(左から、平川大輔さん、堀内賢雄さん)


――ありがとうございました!

次回はバーバラ片桐先生の、これを読んだら待ちきれなさがさらに募るアフレコレポートをご紹介いたします!
posted by GINGER BERRY at 19:48| Episode0

2017年05月29日

「男子高校生、はじめての」新グッズ発売!


「男子高校生、はじめての」シリーズ新グッズ
ステラワース様より発売!


本日5月29日は第1弾〜幼なじみ独占欲〜が初発売された日ということで、シリーズが2周年目を迎えられることになりましたぴかぴか(新しい)ありがとうございますexclamation
記念日のこの日にあわせ、ステラワース様が「男子高校生、はじめての」の新グッズを作ってくださいました!
店頭、通販あわせて本日、5月29日発売です!(通販ページはコチラ

★パスケース 全6種
 販売価格:¥1,490(税込)
sample_s_20170511185705bfe.jpg

★ハートレザーチャーム 全12種
 販売価格:¥702(税込) 
 ブラインド形式/ランダム販売
sample_s_20170514125447fdc.jpg


★100mm缶バッジ 全6種
 販売価格:¥648(税込)
 ブラインド形式/ランダム販売
sample_s_201705111857033ed.jpg

★アクリルスタンドキーチェーン 全12種
 販売価格:¥648(税込) 
 ブラインド形式/ランダム販売
 ボールチェーン付属
 高さ:65mm キャラによって高さが異なります。
sample_s_20170514130010e37.jpg


posted by GINGER BERRY at 16:49| 男子高校生、はじめての