2018年04月13日

古川慎さん&村瀬歩さんアフレコインタビュー


「男子高校生、はじめての」
〜Second Secret〜配信まであと1週間!!


ポケット☆ドラマCDにて撮り下ろし音声ドラマを独占配信!店舗特典SSの音声化に加え、有の大学受験のエピソードを新録ぴかぴか(新しい)

椎堂×有編は付き合い初めて一週間後のぎこちない関係から、交際一年半後のラブラブHが楽しめる2本立て黒ハート
共演を重ねてすっかり仲良しの椎堂真史役の古川慎さん杉本有役の村瀬歩さんのキャストインタビューをお届けいたします! 
『夢中になれるもの』が同じだというおふたりのキャストトークは椎堂×有編を全トラック購入された方にボーナストラックとしてプレゼント!
どうぞお楽しみに♪

----------------------------------------------------------

――収録を終わられてのご感想をお願い致します。

古川:椎堂役の古川慎です。

村瀬:有役の村瀬歩です。お疲れ様でした。

古川:お疲れ様でした!

村瀬:大ボリュームでしたね。今回はもりだくさんな収録で、結構時系列も変わってて、「男子高校生じゃないじゃん」って思ったりしたんですけど、先が描かれるっていうのはコンテンツが広がっていって、期待して待っているみなさんのもとに届けられてるっていうのを感じることができて、すごく嬉しかったですね。

――キャラクターを演じられて、いかがでしたか?

村瀬:最初に収録したのが結構前で、懐かしいなという印象がまずありました。演じながら、当時のことを思い出すところもあったりしましたね。あと、結局ふたりとも似たもの同士だったっていう。

古川:そうですね〜。

村瀬:お互いのことを思ってたりして。なんかずっといちゃいちゃしてるんで。いちゃいちゃ感というか、椎堂ってそういう感情が見えにくいけど、「ああ、やっぱり好きなんだな」って感じるところがあったり。有は恥ずかしがったりとか、どちらかというと心根の部分が乙女なので、そういうところがバランスが取れてるかなと思いました。

――古川さんはいかがでしたか?

古川:こういうお話って最初の収録で恋人になって、あとは幸せになるだけじゃないですか。

村瀬:そうだよね。

古川:こんなに長くひとつのカップルのことを描いてくださる作品ってなかなかないし、最初の本編と、次のアフターディスクと、今回3回目の収録ということで、幸せな様子しか描いてないという……。

村瀬:あはは。確かに。

古川:あとはもうお互いがどこまでメロメロになるかというところを楽しんでいただけるかという感じですよね。わたくし的にはもうすごく順調に天国への階段をのぼっていっているというか…。

村瀬:それ死ぬわ(笑)

古川:(笑)いやーこれはもうふたりには結婚してほしいなと思うほど、幸せをお裾分けしていただいた気分です。

――収録中の裏話などがありましたら教えてください。


村瀬:ふたりっきりで収録してたんですけど、有が椎堂に問いかけるセリフの直後に、僕のお腹が「ぐう」って鳴っちゃって(笑)

古川:ふふふ(笑)

村瀬:まこにゃんが答える前に、僕のお腹が答えちゃったっていう…。そこでひとりツボっちゃいました。

古川:僕はそうですね…。このシリーズが長く続いてることもありますが、村瀬さんとは他にも何度か共演させていただいているので、最初に感じた有の印象と、我々の関係が深まったことによって、有の印象がまた違ったりしたので、また新鮮な気持ちで演じさせていただいたのが、よかったなと思います。
それに有は回を追うごとに可愛くなっていって、椎堂は回を追うごとに「ホント、こいつ朴念仁だな」と思ったり。

村瀬:あははは(笑)

古川:まあ、大事なところは気遣ったりはするんですけども。ふたりには幸せでいて欲しいですね。

――最後に楽しみにお待ちいただいているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

古川:お久しぶりでございます。お待たせいたしました!久しぶりに椎堂くんを演じさせていただいて、「そっか。椎堂くんってこういうキャラクターだったな」とか、意外と思い切りのいいセリフ回しをするんだなと、収録しながら実感しました。そんなふうに立ち戻りつつ、椎堂くん自身も成長していき、有くんと相変わらず仲睦まじく交流を重ねていくというところをいち早く楽しむことができたので、とても嬉しかったです。早くみなさんに聴いていただいて、そして喜んでいただけたら幸いと思います。どうぞ楽しみにしていてください。よろしくお願いいたします。

村瀬:皆様の応援のおかげで、こうやって3回目の収録をさせていただいて、とてもありがたいなと思います。キャラクター同士がすごく仲が良くて、誰かが死ぬとかそういう世界ではないので、僕らもすごく安心してお芝居することができました。こういう現代世界で、日常に「こういうひとたちが本当にいるかもしれないな」と思わせる空気感って、ありそうで実はないので、そういうところもすごく貴重だなと思いつつ、お芝居させてもらいました。また、ぜひ「よかったよ」と思ったら感想を送っていただいたりとか、レーベルさんに寄せていただいたら、また作品が続くんじゃないかなと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

web_4.jpg
(左から、古川慎さん、村瀬歩さん)


――ありがとうございました!

posted by GINGER BERRY at 16:47| second secret