2018年05月18日

八代拓さん&新垣樽助さんインタビュー


「男子高校生、はじめての」
〜Second Secret〜
六甲×央田編の配信まであと1週間!


ポケット☆ドラマCDにて録り下ろし音声ドラマを独占配信!
店舗特典SSの音声化に加え、本編から2年半が経った六甲と央田の新エピソードも黒ハート

六甲×央田編は、付き合いはじめて1ヶ月の六甲が初めて央田の家を訪れる「Crushing on you」と、二十歳になった六甲と央田の深まった関係が感じられる「さよなら、childhood」、の2本立てですぴかぴか(新しい)

本日は、”高カロリー”だと言う熱い収録を終えた後の六甲綾人役の八代拓さん央田尋役の新垣樽助さんのキャストインタビューをお届けいたします!
 
央田先生ほどではないですが…と八代さんが語るキャストトークは、六甲×央田編を全トラック購入された方にボーナストラックとしてプレゼント!
どうぞお楽しみに♪

----------------------------------------------------------

――収録を終わられてのご感想をお願いします。

新垣:ひさしぶりに、やりましたね。
八代:そうですね。「男子高校生、はじめての」シリーズ、前回の収録から1年以上経ってますよね。台本を読んだときも、いま収録させていただいた後も、やっぱりこのシリーズは、そしてこのカップルは、本当に色が濃いなぁと思いました。
新垣:台本でもわかってたつもりなんですけど、収録してみたら「あぁ、そうそうこんな感じだった」ってあらためて感じる、この過呼吸ぶりでした(笑)

――キャラクターを演じられて、いかがでしたか?

新垣:シナリオによって時間の進み度合いが違うんですけど、それぞれ2人の時間が進んだ分だけの、お互いへの慣れがあるなと。
八代:そうですね。
新垣:ただ、慣れてはいるけどまだ見せてない部分がある、っていうのがやっぱり恋愛のキモかなと思うので、2人の時間が進んだからってもう全部オープンで、とはならないようにしました。その分、相手の変化とかに前より敏感に気づくとか、そういう風になれればいいなと思っていました。
八代:2人の距離感と言っていいのか、六甲くん側からするとなんですが、央田先生に対していい意味で遠慮がなくなってきたなというところがあって。
新垣:ほんとに遠慮がなかったね。
八代:あはははは(笑)
新垣:鬼畜のようだったね(笑)
八代:収録しているときも「あれ、こんなにワクワク興奮しながら央田先生に投げかけてたっけ」と思ってしまうくらい、セリフとしても、そして演じている僕の気持ちとしても、央田先生への興味だったり好奇心だったりっていうのがさらに深くなっているなぁと感じました。

――収録中の裏話などがありましたら教えてください

新垣:六甲くんが。
八代:はい。
新垣:過激なので。
八代:そうですね。
新垣:やっぱり過呼吸気味になりましたね、収録中はね。
八代:六甲くんが聞いたらものすごーい興奮するんだろうなあっていう、央田先生のいろんな音が聴こえてきまして。すごいなと思いながら、僕もなんか興奮して、収録が進むにつれてどんどんちょっと上擦ったみたいな、これは上擦りなのか掠れなのかわかんないっていうな声が出るようになったりしまして(笑)。だから、本当に「男子高校生、はじめての」シリーズはすごいなって思いました。
新垣:妥協がない。
八代:妥協がないです、本当に。

――最後に楽しみにお待ちいただいているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

八代:たくさんの方に聴いていただいているシリーズで、またこうやって収録出来ることは、本当に嬉しい限りだなと思います。同時に、この2人の組み合わせは当初からディープな関係と言いますか、ちょっとアブノーマルなプレイだったりとかもあるんですが、僕はそこが聴きどころだなと思うのでぜひ聴いてほしいです。今回も、ものすごいことになっていますので、ぜひ覚悟して聴いていただければと思います。よろしくお願いします。

新垣:まず、おひさしぶりです。また「男子高校生、はじめての」シリーズに出ることが出来まして、応援していただいた皆さん本当にありがとうございます。また、こうやってドラマを紡ぐことが出来ました。……わかってます、皆さんが期待していることは。期待通りですよ、大丈夫です。皆さんの期待を上回ってみせますので、楽しみに待っていて下さい。

web_6.jpg


(左から、八代拓さん、新垣樽助さん)


――ありがとうございました!
posted by GINGER BERRY at 18:00| second secret