2020年09月01日

和泉桂さんによるアフレコレポート

「男子高校生、はじめての」
Episode10 after Disc 〜SIGN〜
ひらめき発売まであと3日ひらめき


本日は、脚本をご担当いただいた
和泉桂さんによるアフレコレポートをご紹介でするんるん
今回は2つのエピソードが収録されていますので
それぞれの聴きどころをたっぷりレポートしていただきましたぴかぴか(新しい)

------------------------------------------------------------
《アフレコレポート Reported by 和泉桂》


6月某日。今作のアフレコが行われることになりました。
昨年とほぼ一年ぶりで、まずは今回も素敵なジャケットイラストを描いてくださった端倉ジル先生にごあいさつ。アフレコレポートを描いてくださるとのことで、大変楽しみです。
時節柄ソーシャルディスタンスを意識しているとのことで、マイクも離れていましたが、さすが同じ事務所のお二人は楽しそうに距離を保ちつつおしゃべりなさっているのが見えました(中の様子はマイクがオンになっていないと、まるで聞こえませんので)。

森川智之さんが演じる大翔はイケメン社長。まさに社長の風格です。恋人の可愛さにはしゃぐ一面もありますが、それ以上に、今回は担当さんのリクエストで「社長と秘書プレイ」というイメプレを織り込んでみたのですが、そのときもやっぱり社長だな……と感心しました。
寺島拓篤さんが演じる家史役はクールで真面目な数学教師(かつ天文部の顧問です)。とはいえ、前作との変化は恋人への態度が自然になりどこかやわらかくなった点。そのあたりの変化も聞き比べていただきたいです。

今回はなんと二本立てです。
このシリーズのコンセプトにしたがって私も壁となって、彼らのいちゃいちゃを堪能させていただきました。

まずは前作のコミコミ特典の音声化で、声を揃えてタイトルコールの練習をする二人が可愛いのです。
つき合い始めて十年目の危機を乗り越えた二人は小旅行に出かけます。奮発していいホテルを予約した家史からは抑えた可愛さが滲みます。この作品では照れたり拗ねたりする家史がとにかく可愛い! クールゆえの可愛さなのです。
そして大翔もかっこいいのに可愛い一面を存分に見せてくれます。はしゃいだり、桧風呂の匂いを嗅いだり(笑)。
この短編では二人の甘い後日談を描いているので、すぐに愛情溢れるHシーンに突入します。まずは星の見える露天風呂で二人の愛情を再確認して、そこからはベッドに移動してまた――という長い絡みです。隣で見ていた端倉さんが、めちゃくちゃ照れてぷるぷるしていたあとにおもむろに記録用のiPad Proのキーボードを叩き始めたのが印象的でした(笑)。
私としては最後に大翔が彼らしい可愛さを見せるので、そこも聞きどころだと思っています。


二本目「愛のサイン」は今作のための書き下ろしです。
今回はなんと堀内賢雄さんが演じる理事長と、平川大輔さんが演じる伏見先生の二名が豪華ゲストとして登場してくださいました。

導入の二人のいちゃいちゃから始まって、懇親会でうっかり酔っ払ってしまう家史がめちゃくちゃ可愛い! 普段のガードの固さとは正反対に隙だらけ!(と私のシナリオには興奮気味に書き込んでありました)。そして、それを気遣う優しい大翔と、彼らを目にする伏見先生――というトライアングルが楽しいのです。
飄々とした理事長と伏見先生にのろけられて、なぜかラブホに入ってしまう二人
今作でのHは合わせて二回なのですが、二回目のHが長すぎて終わってから思わずスタッフ一同時計を見てしまいました(笑)。森川さんがフリトでおっしゃっていたように野球のように攻守交代があるというか、ターンバトルみたいにそれぞれが主体となって相手を可愛がる――みたいな感じなので、そのへんもじっくり聞いていただけると嬉しいです。
今回、ゲストキャラが理事長と伏見先生だったのでシナリオのバーバラ片桐さんがアフレコにいらしたのですが、「さすがご奉仕シーンがたっぷりだよね。まだやってる……って思った」とシナリオを読んでおっしゃっていたのが印象的でした(笑)。自分としては普通のつもりだったのですが、世間的には多いのかもしれません……。

家史が咥えていたものを出す細かい舌遣いとか、受け止めてる息遣いとか、受の頑張りもとてもいやらしいのです。そして家史の最中の台詞で「待って」というのがあるのですが、これがちょっと状況が違うだけで演じ分けられており、そこにも「おお……」となりました。そしてそんな家史を攻める大翔がめちゃくちゃかっこいい……!! クールだけどいやらしい家史を巧みにリードして、どれほど愛情を持って接しているかがわかります。そしてそんなにもかっこいい大翔が最中に家史の可愛さに打たれたりと、その辺のナチュラルな攻としての可愛らしさが素晴らしかったです。

まとめて申し上げると、今回は受けも攻めも可愛い! もちろん大翔は男前なのですが、恋人と甘い時間を過ごせることへの喜びがストレートに表現されていて……。そして、家史は恋人にとろとろに甘やかされて変わったんだなあというのが、声を聞いているだけでわかってしまうのです。そこを前作と合わせて、皆様も壁となって楽しんでいただけますと幸いです。

------------------------------------------------------------


本編で気持ちをぶつけ合ったことで
心を許しあい、さらに深い愛で結ばれた2人が
黒ハート露天風呂で…
黒ハート大翔のオフィスで…
黒ハートダブルデートの帰りにラブホで…
と、濃厚ラブエッチのトリプルアタックどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
ぜひじっくりと楽しんでくださいねハートたち(複数ハート)

次回は、端倉ジルさんによるアフレコレポート漫画を公開いたしますぴかぴか(新しい)
どうぞお楽しみに!
posted by GINGER BERRY at 19:00| Episode10 afterDisc [SIGN]